月別アーカイブ

  2005年10月  

スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
スゴ過ぎる!中間報告、10/30現在
TOP ▲


03oki03.jpg


前回も書いた通り、かなりな夜が続いています。
28日はbambooマスターの結婚パーティーでmaxa。久々のドンチャン騒ぎでしたが懐かしい人たちに会え、マスターと新婦ナオミちゃんの人柄そのもの、ホッコリできた夜。僕的には新生maxaの初ステージでしたが音も上々、ノリも上々、酔い方も上々な夜でした。

そして30日は四日市ガリバーでの初ライブ。手作りで1年半かけたと言うその佇まいと、完全に分離された、まるでステレオ的な音世界に酔いしれました。初だと言うのに常連のような僕は、相変わらずの事しか出来ませんでしたが、思った以上に楽しめました。CD買ってくれた方、ありがと~マスター、ママさんはじめスタッフに感謝、そして奥田めぐむさんとは、必ず再会の約束をしてその場を離れました。

そこから向かった先は、またまたmaxa。実はこの夜、古くからのソウル・ブラザー、shyのライブの日だったのです。で、今回のshyのバンドは「グルービン」。メンバーはボーカルがshy。そしてドラムがキース!フロムARB!ベースが寺岡!フロムアナーキー!とびっくりマーク続きになっても足りない!としつこくなっても仕方ないメンバーなのです。自分のライブがあったので、間に合わないだろうと思いつつ寄ってみたところ、ちょうど打ち上げの真っ最中。クレイジーギタリストとともに、やや遠慮がちに店に入っていくと相変わらずのshyの笑顔の向こうに憧れのキースが!その存在感と穏やかな表情に失禁しそうになった僕とギタリスト・ヤマでした。話が出来るだけで幸せなのに、そこからshyの粋な計らいで予想外のセッションが・・・

これ以上は書けません。なんたって生「魂こがして」ドラムスbyキースですから。「イイイイェイイェイ」って歌いましたから。ギタリスト・ヤマは「東京シティは風だらけ」を弾きましたから。その時のベースby寺岡ですもん。墓場まで持って行くこと請け合いです。サンキューmaxa、そしてshy!

この先どうなることやら。僕的には乞ご期待です。
スポンサーサイト
[2005/10/31 19:08] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
やっぱり今年はR&Rで行こう
TOP ▲


早いもので10月も後半です。ここんとこ仕事が忙しく外に出る機会もなく過ごしています。ですが年末に向けてソロソロって事で、まずは手始めに10/30には四日市の「ガリバー」で初めてのライブです。以前から噂は聞いていたのですが、なかなかお邪魔する機会がなく「何とかならんかなぁ」と思ってたところでお会いしたのが奥田めぐむさん。で、頼みこんで対バンさせてもらう事となりました。作りはモチロン、音も素晴らしいとのことですので楽しみにしてます。近所の方、良かったら遊びに来て下さい。

お~っと、その前に10/28には僕の大先輩bambooマスターの結婚パーティがmaxaであります。突然のことでしたが何はともあれメデタイ。そこでも19才のユイちゃんと、29才のユウスケとのトリオで40才の僕が歌わせてもらいます。

そして何故か今年は結婚ラッシュ、僕の相棒のクレイジーギタリストが電撃結婚!良かった良かった。そのパーティも11月にmaxaにて。当日は大R&R大会かな?あちこちのバンドマンが楽器片手に集まるようです。

結婚と言えばもう一組、キッチンJと言うバンドのボーカルが12/4だ。彼には僕の結婚パーティの司会をしてもらってる事もあり、二次会を手伝うことになってます。

そして忙しいついでにもう一つ。クレイジーギタリストの行きつけのお店が、これもメデタク10周年!ってことで11/6に記念BBQ大会を催すそうで、そこにもギター担いで参戦します。オーナーさんのご自宅のお庭でアコギでビートルズだぁッ!お庭と言ってもリゾート地のど真ん中、100人くらい余裕の広さと言うことです。

何だか書いてみると年末に向けてって感じですね。例年ならこの時期にはトム・ウエイツやキャロル・キング、ジョニ・ミッチェルあたりを聴きながら夜長を過ごすものですが、今年に限ってはそうも言ってられません。やっぱりR&Rな2005年です。

熱くて狂おしいR&Rと言えばこの人、リトル・リチャード。
何たってR&R。そしてとんでもなくクレイジー。


[2005/10/23 20:00] | R&R | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲
1987年 ある日のライブのセットリスト
TOP ▲


部屋の片付けをしてたら懐かしいカセットテープが。
1987年のライブの音源でした。場所は三重県津市のとあるライブハウス。某レコ屋さんの主催するイベント出演時のモノ。

1.Walking the dog
2.Route 66
3.Hitche hike
4.Mercy mercy
5.Little by little
6.She does it right
7.Bring it on home to me
8.Slippin & slidin
9.Aint that a shame
10.Bye bye johny

なかなかやるじゃないですか(笑)ぜんぜん進歩してないなぁ。でも音を聴いたら声は若いし、演奏も荒いし・・・

秋にはゆったりとアコっぽいのを聞きたくなるのが常ですが、しばらくはR&Rでいきましょう。本日は久々の奥田民夫の爆音ギターと、このセットリストの元になったストーンズを。
[2005/10/13 19:16] | Live | トラックバック(0) | コメント(5)
この記事のURL | TOP ▲
ありがとうございます
TOP ▲


何となくボーッとしてます。
現実感がないです。

弱かろうがどうだろうが応援してて良かった~。
日本シリーズは、ソフトバンクよりも
一時期、万年最下位が続き「日本最弱シリーズ」でもやれば~なんて揶揄されてた千葉ロッテとやって欲しいな。

にしても・・・
村上ファンド話でのナベツネのコメントを聞いて
読売がこの人を再登場させた、その認識が巨人の低迷を招いてる最大の要因であり、この人がいる限り巨人の浮上はないなぁと実感したのはワタシだけでしょうか?

批判を恐れずに言うなら、
「原よ、なぜ監督を引き受けた?」

しばらくタイガースとドラゴンズの時代は続くでしょうね。
個人的に好きな牛島ベイスターズと三つ巴でいきましょう。

何しろありがとう、堀内恒夫様。


[2005/10/06 19:08] | Tigers | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。