スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
新年一発目~ビートルズを聴く、読む
TOP ▲


皆様今年もボチボチとよろしくお願いします。

昨年末から何故かビートルズ色の強いワタクシですが、年末年始の休みを利用して再読したのが、ご存知「ビートルズ・レコーディング・セッション」(マーク・ルウィーソン著)であります。15年以上前に刊行されたこの本は、彼らの膨大なレコーディングの記録を日付毎に詳細に記したもので、その後のビートルズ研究のあり方の根本を成すものでもあり、ワタシも事あるごとに引っ張り出しては斜め読みをして「ビートルズ研究」に勤しんでいます。

なのですが、やはりスッと読み進められるのはデビューから「Revolver」あたりまで。ご存知「Sgt.Peppers~」以降はレコーディングの複雑さとメンバー間の人間関係の絡みも相まって、どうしてもスピードが鈍ってしまいます。特に「ホワイトアルバム」は個人的に大好きなアルバムなのですが、本著を読むとスタジオ内のドロドロの陰湿な空気が漂ってくるばかりで、活字なのに目をそむけたくなるほどであります。しかし、それだけにそんなゴッタ煮の音や雰囲気を見事なまでに完成させたジョージ・マーティンやケン・スコット、そしてジェフ・エマリックやクリス・トーマスと言った最強のスタッフの手腕に拍手を送りたくなるのも事実です。

一応正月ですから、親戚や実家への挨拶回り、その度に酒。酔いながらも3日かけてようやく終了しました。特に何処へ出かけるでもなく普通に過ごした年の始めに、改めて彼らの足跡を辿る旅に出かけたような気になりました。先述の「Revolver」以降のレコーディングの進歩と、ジョンとポールの音に対する欲求や、お互いのエゴのぶつかり合いにもスゴイものがありますが、一番に感じるのはその激しい仕事ぶり。契約上の問題もあったとは言え(年間のアルバム枚数など)「Sgt.~」レコーディング終了の3週間後にはもう「Magical Mystery Tour」のレコーディングを開始してるなんて‥2~3年に一枚のペースが常識となっている現在では考えられないペースです。何しろ彼らの姿だけではなく、当時の風俗や慣習、情勢」なども垣間見られる世紀の名著です。もし読んでない方いらっしゃいましたら一読を。

ただこの中で一番印象的なのは、有名な「Please please me」録音時のもの。1963年2月11日に行われた585分のセッションで既発4曲を除く10曲が録音された、というものです。何年経っても色あせないこのアルバム、世界一カッコ良いポールのカウントから始まる「I saw her standing there」はもちろん風邪を押してワンテイクで録り終えた凄まじいまでの「Twist&shout」が文字の上からも伝わってきます。新年一発目はコレ!

そして本日、1月4日に何かなかったかなぁと探してみると‥
ありました。1970年1月4日。ビートルズがバンドとして最後のレコーディングセッションを行った日。曲は「Let it be」。
なるようになるさ~今年もこんな調子でよろしく。
スポンサーサイト
[2006/01/04 10:30] | Beatles | トラックバック(2) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲
≪寒さに負けるな~ソウルで熱くなれ~ | ホーム | クリスマスにはホワイトアルバム≫
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2013/09/11 13:01] | [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://melenge40.blog20.fc2.com/tb.php/26-4ebbc6db
1962~1966/THE BEATLES (ザ・ビートルズ)
1962~1966The Beatles 1973年に発表されたTHE BEATLES(ザ・ビートルズ)のベスト盤、通称『赤盤』です。1962年から1966年までに発表されたシングル盤とアルバムの中から代表的な曲を年代順に収録
OOH LA LA - my favorite songs[2006/01/05 12:11]
ザ・ビートルズ (The Beatles)
プリーズ・プリーズ・ミーザ・ビートルズ 東芝EMI 1998-03-11売り上げランキング : 6,920おすすめ平均 Amazonで詳しく見る 63年にリリースされた記念すべきデビューアルバム。彼らの出世作となったセカンドシングルをタイトル曲としてフィーチャー、トップアイドルとし
School of Rock[2006/01/04 17:17]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。