スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
1982,83年~男たちのロック
TOP ▲


東京では桜が開花し、ストーンズが「Sway」や「As tears go by」なんかを歌って(涙)すっかり春らしく盛り上がりを見せているようですが、ここ三重県の片田舎でも負けちゃいられない!と言うことで昨夜はbamboob barの定期イベント「Oyazi dj 春の陣」が松阪のライブハウスmaxaで開かれました。

レゲエで軽く幕開けした頃に到着した僕ですが、時間が経つ毎に、体内アルコール度が増す毎にテンションが上がり、DJ papaの繰り出す70年代ディスコサウンドと共にワイルドに。そして極めつけのDJmacyで大爆発しちゃいました。何たってオープニングが「Anachy In The UK」ですから。反則です(笑)。でもその技にかかってしまって約2mくらいジャンプしたのはワタシです。そこからは「テキーラ」に「恋をしようよ」に「激しい雨が」に、もう何だっけ・・・わかりません。
「恋をしようよ」で近くにいた若い女の子に「やりたいだけ!」と絶叫したのは覚えてます。イヤな、気持ち悪いオヤジだと思われた事でしょう。反省してます。

で、最近感じる事なんですが、老若男女入り乱れた昨夜のイベントでもそうだし、昨今のライブなんかでもそうなんですが、男よりも女性の方が上手に楽しんでる気がしますね。そういうイベントだと男はつい肩肘張ってしまうけど女性は自然体で自分のペースでの楽しみ方を知ってる。差別はしないけど「がんばれ男どもよ!」みたいな気になります。

で、今回は1982年あたりに「がんばれ男どもよ!」と魂から叫んでいた唯一のロックバンドARBのお話です。前回書いたように、いわゆる「めんたい系」のバンドに夢中になっていた僕ですが、同じようにこのARBにもやられてました。
中でも特にサンジ在籍時のアルバム「BAD NEWS」「BOYS&GIRLS」「指を鳴らせ」「W」まではほぼリアルタイムで聴いていたわけですが、ナンパな高校生活を送っていた僕にとって、その硬派なサウンドとメッセージ色の高い歌詞は聴く度に「男指数」を上げてくれました。

当時のライブ映像を見ても他のバンドに比べて客席の男の比率が高い。甲本ヒロトなんかにも影響を与えたと思われる石橋稜のボーカルスタイルはもちろん、その後甲斐バンドに加入して僕たちの中では「男を下げた」(笑)田中一郎のギターワークも重要なファクターだったとは思いますが、ゴリゴリの硬い音をシャコタンの位置で弾き出していたベースのサンジに、スキンヘッドに黒いレイバンでパワフルと言うよりは堅実なビートを刻むKEITHという二人のリズム隊こそが男度数を上げる大きな要因だった気がします。

「BAD NEWS」のA面(古い言い方・・)は日本のロックの奇跡だと今でも信じてる41才の僕ですが、なかなか本物の男には程遠いです。道は険しいぞ。

スポンサーサイト
[2006/03/25 18:29] | Japanese Rock | トラックバック(1) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲
≪日倉士歳朗ライブ~ウイスキーの河で溺れたい | ホーム | 1981年~ここから僕は始まった≫
コメント
直球勝負!
>フレ様
「不器用な青臭さ」がARBの魅力なんだと思います。ただそこが、音的な完成度では当時のバンドで一、二を争いながらメジャーになりきれなかった所なんじゃないでしょうか?好き嫌いがハッキリ別れてしまうような存在でした。
でもそれだから「俺だけの物」感を熱狂的なファンに与えてくれたのでしょうね。
僕の方のライブはボチボチですが、ライブや、このブログを通じて色んな人と出会える事が「音楽好きで良かった~」と思える瞬間です。


[2006/03/26 23:02] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
日本のロックこそ男の人情
…みたいな(笑)。象徴がARBとかかなぁ。クサくて好きです。で、素晴らしい人との共演ですね!羨ましです、ロックを地でできるっていいですよ、ほんと。がんばってください!
[2006/03/26 20:05] URL | フレ [ 編集] | TOP ▲
みなさんありがと~
>papa様
盛り上がり過ぎて帰れませんでした^^;さすがのbamboo、さすがのoyazi-djたまりません。
29日はまたまた悪魔の打ち上げか?よろしく♪で~す。

>ママロック様
早速ありがとうございます。僕はあなたの音楽人生にジェラシーをかなり感じてます(笑)
日倉士さんは相変わらずです。エエ感じの音と、ワイルドな酒で僕らを幻惑してくれてます。最近は僕のメル友ですが。がんばりま~す。

>RRB様
いやぁ、俺も一人だったから一緒に行けば良かったね。君と二人なら怖いものなしだ(笑)
なかなかゆっくり飲めないけど、まずは29日、酔いどれ仲間の日倉士トシちゃんは、君なら絶対気に入るはずだよ♪是非。」
[2006/03/26 19:42] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
オープニングが「Anachy In The UK」今の俺にはなんてタイムリーな選曲なんだ…。
以前からお誘い頂きまして、とても行きたかったイベントだったんですが、あいにく一緒に付き合いしてくれる野郎が見つからず参戦する事が出来ませんでした。残念です。
ツレ達連中から「そういう場へ独りで行くのは非常に他のお客に迷惑をかけるので禁止!」と言われてまして…。今のご時世サスガに松阪から独りベロ酔いで帰ってくるのも…。
また、よろしくお願いします。
[2006/03/26 17:20] URL | RRB [ 編集] | TOP ▲
リンクさせて頂きました★
すごいイベントですね!
ルースターズ、ARBとも、
「オトコのロック」という感じがあり、少しジェラシーを感じます(笑)。

私、日暮士さんもよくライブ見ました。もうずいぶん前なのですが・・
ご一緒するのですね。がんばってください!また来ます★
[2006/03/26 10:24] URL | ママロック [ 編集] | TOP ▲
OYAZI-DJ's
太字の文
色付きの文字
おつかれさんでした^^
楽しんでいただけましたでしょうか?
今夜もBAMBOOは レゲエのイベントで もう、倒れそうです・・^^;
今度は 日倉士 歳郎 ですね!!
[2006/03/26 04:44] URL | papa [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://melenge40.blog20.fc2.com/tb.php/32-00459712
A.R.B - Love The Live
 ARBとの出会いはロックな先輩の家でのことだ。ガキの頃、アレコレと夜中に邪魔しては色々とロックを教えてくれた、っつっても何にも言わないんだが、勝手にレコード聴いてギター
ロック好きの行き着く先は…[2006/03/26 01:21]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。