スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
1984年~嫌んなった?いや、捨てたもんじゃない
TOP ▲


めっきり春らしくなってきました。学生時代からの刷り込みなのか、やはり4月は「スタート」と言う気持ちになりますね。桜も満開の時期を過ぎ、雨でも降ればもう終焉へのカウントダウン、と言った所でしょうか。僕の25周年イヤーがきっかけでいつの間にか年別に何となく書き続けてるこのブログ、せっかくですからそのまま行く事にします。次は1984年。

大学生活を横浜で過ごしていた僕ですが、春夏冬の長い休みを利用しては帰省し、地元でのバンド活動に力を入れてました。当時はまだバンド人口がそれほど多くなかったせいもあり、ライブをすれば客は入るし「ファン」と呼べるような人達も現れて、ちょっとした人気者気分を楽しんでいたりしました。そのバンドではストーンズやフーのカバー、そしてオリジナル曲をやっていたのですが、ある日近くのショッピングセンターで買い物をする為に駐車場に車を停めると、隣に停まってた車の中のカセットケースに、僕のオリジナル曲の曲名、そして「○○命!」と書いてあって、ちょっと怖くなって車を移動した、なんて事も(笑)

当時僕は、日本のロックに全く期待感を持てなかった。今考えると自分自身の興味の対象が洋楽に移行していた時期だったわけですが。あれほど夢中だったルースターズは大江の変貌と共に深いエコーを効かせた遠い彼方に行ってしまい、ロッカーズは既に解散、ARBからは田中一郎とサンジが抜け、RCも一時の勢いを無くし(あの盛り上がりから比べれば、ですが)、まともに聴いてたのはモッズとスライダースくらい。僕たちの世代と後の世代を計る物差しとしては、たぶんボウイ~BOWIE(スペルあってる?)だと思うんだけど、僕自身はあの音には全く何も感じなかった。

そんな中、当時初めて憂歌団を観たわけです。「天使のダミ声」と呼ばれる木村のボーカルはオリジナル。特に後年顕著になるバラード系での発声は、一音一語をハッキリと発音すればするほど聴き取れない、という何ともやり切れない気持ちを誘うし、内田勘太郎のスライドギターはブルースはもちろん南国への入り口にいざなってくれそうな高揚感を味合わせてくれました。そしてその頃は気づかなかったけど花岡、島田の鉄壁のリズム隊がそれを支えていたわけです。
ライブでの独特のMCと、酒を飲みながらというバースタイルの客席の雰囲気(全国どこへ行っても「アホ~」と叫ぶヤツがいるらしい)に圧倒された僕にとって「こんなやり方もあるのか」と少し新しい気持ちで音楽に対して向き合うキッカケとなりました。エレキ一辺倒だったスタイルからアコースティックへの目覚め、と言いましょうか。その割にはどこで見たのか覚えてない(笑)その後かなりの回数見たからかもしれませんが。

kimura_main.jpg


そんなこんなで憂歌団との出会いは心地よく始まり、活動を休止している今でも何となく続いています。木村や内田勘太郎も良くこの辺に来るしね。その上、島田さんとはプチ共演もしたし(自慢)。噂には聴いてたけどあの人のブラシは日本一だと思います。

嫌んなってる暇はないよ。やりたい事をやりたい風にやり続けようよ。あとのことは知らん。そんなことを10代最後の年に僕は憂歌団に教わりました。
スポンサーサイト
[2006/04/09 21:19] | R&B | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲
≪1985年~最初で最後の大学祭 | ホーム | 日倉士歳朗ライブ~ウイスキーの河で溺れたい≫
コメント
ストーンズをパスした僕なんかに・・
>lenmac様
ごぶさたです。ストーンズレポート読ませていただきました。「頭の中が真っ白に・・」はわかります。今まで僕も多分そのためだけに行ってたような気がします。
拾得?lenmacさんって京都だったんですね。僕たちのバンドも埋もれてましたが、少し年代が違うのかな?
いつまで経っても「とびきりR&R俺たちゃこれだけ」ですよね^^

>リュウ様
こちらもレポ読ませてもらいました。かなりの二日酔い状態のようですが大丈夫ですか?
心に響くことと、やっぱり理屈抜きで踊れること、それが大事だと僕も思います。ストーンズ見てたら年なんて関係ないですよね。僕らなんてまだまだ・・・
[2006/04/10 20:54] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
今晩は!
>まともに聴いてたのはモッズとスライダースくらい。
って一緒ですね。他に聴きたい物、あまり無かった気が・・・。
>ボウイ~BOWIE(スペルあってる?)だと思うんだけど、僕自身はあの音には全く何も感じなかった。
同感です、いや、むしろ・・(自粛)
最近だとB'sもね。

心に響くかって、自分にとっては、
物凄く重要です!と最近、特に思い始めました。年かなあ?(笑)
[2006/04/09 23:14] URL | リュウ [ 編集] | TOP ▲
こんにちは。僕の学生時代は、星の数ほどいるバンドの中に埋もれてましたよ。「拾得」にお金出して、出まくってました^^。そして、やっぱり同時期に憂歌団とスライダーズにはまって、いい意味での「気楽さ」と「easy action」を学んだ気がします。
[2006/04/09 22:22] URL | lenmac [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://melenge40.blog20.fc2.com/tb.php/35-c94f0e95
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。