スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
1988年~素晴らしきストーンズイヤー
TOP ▲


梅雨ですね。いつもの事ながら更新してない間にも色んな事がありました。お元気ですか、ボチボチ始めます。

で、唐突に1988年。この年は個人的にも思い出深い年なんですが、音楽人生的にもかなり印象の残る年でありました。まずは3月に、何とロンウッドとミックジャガーがそれぞれソロで来日を果たしました。今考えると信じられない事ですが、当時はストーンズが日本でライブを行うこと自体が不可能である、と思われていた頃。だからミックが来日公演を行う!というニュースは日本全体を揺るがしたものです。ちょっと言い過ぎかな。でもロニーがボー・ディドリーとやって来る!というニュースも日本中のストーン達の心を確実に揺るがしました。でね、凄かったんですよ。僕、自慢ですが行きましたから。名古屋に。何たってあのR&Rの生ける伝説、ボーさんと、ロニーさんですよ、シラフじゃいられませんでした。「ロードランナー」に「クラッキンアップ」に「モナ」を、あの四角いギターを抱いた太っちょボーさんが歌うんですもん。マラカスのソロ(長かった~)も披露するは、ギターの弦も張り替えるは(これも長かった~)おじさんは絶好調。そしてロニーは相変わらず控えめなサポートぶりを見せて、ソロのコーナーではスライドのソロはもちろん、涙ナミダの「ウーララ」までやってくれて、キャパ3000人(!)ほどのホールが、行ったことないけどシカゴのブルースバーに早代わりしたようなムードでした。あまりにも感動した僕は人生最初で最後の出待ちをして会場から出てきた二人との遭遇に成功。ロニーに同行していた奥さん、キレイだったな~。

で、その数週間後、今度は大阪城ホールでミックのライブ。開演前の会場の盛り上がりは異様でした。もちろん僕も、でしたが。ソロアルバム「プリミティブクール」を出した直後だった為にそこからのナンバーが多数を占めると思っていたら、いきなりオープニングが「ホンキートンク」。もう大爆発でした。何しろストーンズナンバーのオンパレードで、ソロアルバムからの曲はたったの5~6曲(笑)。何となく予想はしていたものの途中で「これでイイのか?」なんて思い始めてしまい、案の定周りから「キース~」「チャ-リ~」なんて歓声は飛ぶし、挙句の果てには「そこのギター弾いてるヤツ(ジョーサトリアーニ)キースの真似して弾くな~ッ」なんて罵声も飛び始めて、開演前の盛り上がりとはちょっと違う異様な盛り上がりを見せていました。でもこのライブを見て、その頃解散モードに入っていたと思われるミックは、絶対にストーンズを再始動させるだろうなぁ、ということを実感しました。そういう意味では貴重な体験、でも初の生ミックですからね、悪いはずはない。これまた大感動の夜だったことは間違いないのですが。その証拠にハイになり過ぎた僕たちは同行の友人を大阪から浜松までの500kmをノンストップで車で送っていったんです。ねぇ、funkystuff君。

そして秋口、まさかまさかの大御所キースのソロアルバム「トークイズチープ」が発売されました。ちょうど横浜に遊びに行っていた僕はホテルの部屋でラジオを聞きながらベッドに寝転んでいました。すると、聞き覚えのないフレーズが聞き覚えのあり過ぎるギターサウンドで流れていたんです。飛び起きて耳を澄ますとまたまた聞き覚えのある声が。それが、噂には聞いていたけどまだ発売前だった「テイクイットソーハード」でした。嘘みたいな出来すぎた話だけど、正真正銘ホントの話。サンキュー、キース。あまりの気持ち良さに、その夜は横浜西口で飲み過ぎの為、道端で寝てしまい、警察官に優しく起こされました。何だか自分がキースになったような気がして悪態をついたらしく(恥)あやうくホテルじゃなくて警察に泊められそうになったみたい。って他人事だな。記憶がないんです。これもホントの話。だと思う・・・
スポンサーサイト
[2006/06/22 20:35] | Rolling Stones | トラックバック(0) | コメント(5)
この記事のURL | TOP ▲
≪1989年~覆面バンド タイマーズ | ホーム | SHYライブ~ありがとう、さよなら、また会いましょう≫
コメント
>シークレット様

ありがとうございます。

>funkystuff君

もうずいぶん前のことですね。真夜中の佐鳴湖は忘れたくても忘れられませんよ(笑)
[2006/06/25 11:33] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
あれは88年でしたか...その節はお世話になりました。
ところで、佐鳴湖はおぼえてますか?
[2006/06/25 04:25] URL | funkystuff [ 編集] | TOP ▲
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/06/24 12:07] | [ 編集] | TOP ▲
>リュウ様
毎度コメントありがとうございます。
各メンバーのソロ活動については賛否両論ありますが、今のストーンズの動きを考えると、必要不可欠なものなんでしょう。キースのソロは、今だに僕も愛聴してますが、ミックは「ワンダリングスピリット」くらいかなぁ。
[2006/06/24 08:01] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
>ロンウッドとミックジャガーがそれぞれソロで来日

ロンは涙、ミックはしっかり見に行きました!Stonesナンバー全開で、そうなればリアル・Stonesが見たくなります。この辺りから、初来日まで盛り上がりました!あっ、今もですね・・。

そしてキースのトークイズチープ!
ミックのソロと比べRock!
先日も聴き返していました。
こうして見ると、初来日までに、大きなウネリを感じますね。
P.S
当時、自分も飲んで記憶を失くす事、
多々。(笑)
残念ながら、ポリスではなく、救急車で運ばれました・・。(肝臓が・・)
[2006/06/22 23:17] URL | リュウ [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://melenge40.blog20.fc2.com/tb.php/42-2e2910c1
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。