スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
1989年~覆面バンド タイマーズ
TOP ▲



少々長いですが2001年の忌野清志郎の某雑誌でのインタビューを引用します。

「カバーズが、原発反対問題を歌ってるので当社(東芝)としては発売できませんと言われたんですよ。ホテルに呼ばれて。もうジャケットもできあがってたんだけど。で“断腸の思いで言うけどこれは発売できないんで、全部おたくに返します”って言われたわけ。原盤もジャケットも全部、無償で。なんでだって言ったら“素晴らしすぎて発売できません”っつーわけよ(笑)だったら違約金みたいな金を払いますと。50万とか言ったのかな。そんな金じゃ役に立たないつって帰ったんですよ。あんたみたいなヤツがロックバンドを潰していくんだって捨て台詞吐いて。で、灰皿があったから投げようと思ったんだけど、ウッとこらえて帰ったんです。」

「そしたらまた次の日、もう一回話そうってことでまた同じホテルの同じ部屋に行ったの。そしたら金額が上がってたんですよ。それも大した金額じゃないんだけど、今思えば。じゃあ素晴らしすぎて出せないんだったらそれを新聞に発表してくれって言ったんですよ。それで発表されて。その次に会った時に原発を歌っちゃいけないっていうのはわかったけど、あとは何を歌っちゃいけないんだって聞いたわけ。大麻とか麻薬関係はいいんですか?って聞いたら、それはいいっていうわけよ。ああ、そうかと思って。それでタイマーズって言うのを、一挙に(笑)」

これが、前年に発表されたアルバム「カバーズ」発売中止の真相、そしてタイマーズ結成の由来だそうです。清志郎はわりにインタビューなどではわざといい加減な受け答えをすることが多いんですが、これは結構真実味がある。て言うかまぁホントのことなんだろう。これがキッカケで彼は本気で引退を考えたとも語っています。

「カバーズ」に関しては色んな所で語られていますので詳しくは触れませんが、「反原発」(清志郎自身は反核であると主張)だけで括られるにはあまりにももったいない「素晴らしすぎる」アルバムです。RC版、ジョンレノンの「ロックンロール」とも呼べる選曲に、「超訳」と呼ばれる手法で書き上げた歌詞を乗せて、仲間を集めてワイワイと作った、本当に楽しいアルバムです。その上、彼ら特有のユーモア(スキャンダラスな部分も含めて)もタップリと注入されてます。

上記の発売中止騒動により急遽古巣のキティレコードから発売(それも終戦記念日に)された「カバーズ」はチャートの1位を獲得。その売り上げを無視出来なかったのか、東芝EMIは日比谷野音でのライブビデオ「コブラの悩み」を発売。その一曲目「アイシャルビーリリースド」で痛烈に東芝を批判しました。器が大きいのか小さいのかわからんぞ、東芝。

そして、その「カバーズ」の楽曲をNHKとFM東京が放送禁止に指定した為、怒りの矛先はそちらに。で、有名なフジテレビ「夜のヒットスタジオ事件」が勃発(笑)するわけです。カッコよすぎるぞ~清志郎。じゃなかったタイマーズのゼリー(笑)

動画はコチラ↓
タイマーズ「夜のヒットスタジオ事件」のビデオ

夢中で聞いてた高校時代はもちろん、今でも清志郎のやる事は気になるし、音も昔ほどでは無いもののチェックしている僕ですが、彼独特の「自分はダメなヤツだ」「いや、でも悪くない」という振れ方に共感します。そしてロックは常に反体制である、という揺るぎない姿勢にも。バブル絶頂の80年代最後の年に出てきたタイマーズは、RCサクセションというバンドを消滅させる一因にもなりましたが、日本のロックのあり方を問う重要なバンドだったと思います。本当にロックかどうかを計る物差しのような。

「ロックでメッセージを伝えるのがダサい、なんていうヤツはロックをわかってないと思うな。」
~忌野清志郎。


スポンサーサイト
[2006/06/25 11:09] | Japanese Rock | トラックバック(2) | コメント(9)
この記事のURL | TOP ▲
≪イベントのお知らせ~2006年9月9日(土) 「カバー天国♪ めんたいロックの巻」 | ホーム | 1988年~素晴らしきストーンズイヤー≫
コメント
>papa様
久々の登場だと思ったら、ほのかに香ばしいヤバめのコメントありがとうございます(^_^;)
キヨシローは捕まってませんね、そっち系は南正人さんに任せて(^_^;)でもかっこいいですよね。考えたらpapaより年上!恐るべし50台。アナタもある意味、充分恐ろしいですが(笑)
今年もBBQよろしく~(^O^)
[2006/07/09 19:41] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
太字の文
いいね~^^
FM東京腐ったラジオ~!!
この時の 夜のヒットスタジオ観たような 観ないような・・
大麻ズ もといTIMERS やってたよね~^^:
僕らも色々やってたから この、ネーミングは 洒落にならずちょっと怖かったな~(>L<:)
キヨシローは 結局 パクられたことあったっけ~?
もちろん 僕もパクられてないんだけど・・(運がよかった!?)
[2006/07/09 05:16] URL | papa [ 編集] | TOP ▲
遅レスで失礼します・・
>シークレット様
了解で~す。

>PAかさい様
ごぶさたです。そして長文のコメご苦労さまです(笑)
本当によくわからないですね、企業の倫理ってヤツは。確かに反核のブームを作った貴重な立役者です。

>波野井露楠様
今後ともよろしく。こちらもリンクさせてもらいます。
[2006/06/30 15:17] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
こんばんは!
リンクの件、ありがとうございます!
早速リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします(^^)。
いやあ、生放送の歌番、また増えてほしいです(^^;)。
[2006/06/27 22:36] URL | 波野井露楠 [ 編集] | TOP ▲
あれはねぇ・・
東芝がバカ(笑)。
年取った背広組が考える事は解るけど、あまりにも短絡的。企業として考えるならもっと広い視野で商売を考えないと。

だって、あれで原発とか核とかを全く考えてもいなかった頭の弱い若者達にまで、「東芝が原発に関係してる」って解らせちまったんだから。

「ねぇねぇ、今度のキヨシローのアルバム、何で発禁なの?」

「原発反対とか唄ったからでしょ?」

「だからさぁ、何で原発反対だと発禁なわけぇ?」

「えーっとさぁ、よくわかんないけどぉ、東芝EMIじゃん、レコード会社。東芝って原発作ってたりするんじゃないのぉ?」

「そっかぁ、だから反対しちゃぁダメなんだぁ。でもひどいよねぇ。関係ないじゃんねぇ。」

って会話があったかどうかは知らないけど、会社のイメージダウンになったことは間違い無いわな。
[2006/06/26 22:37] URL | PAかさい [ 編集] | TOP ▲
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2006/06/26 22:18] | [ 編集] | TOP ▲
コメント&トラバありがとうございます
>波野井露楠様

いや~カッコいいですよね(^O^)キヨシローならでは。最近、生放送の歌番組がないのでこういう事は今後あり得ないでしょう。そういう意味でも歴史に残る大事件でした。
リンクの件は是非お願いします。こちらもリンクさせて頂きますので、これからもよろしく(^O^)
[2006/06/26 03:01] URL | melenge40 [ 編集] | TOP ▲
たびたびすみません!!
リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
もしよろしければよろしくお願いしますm(__)m。
[2006/06/25 19:30] URL | 波野井露楠 [ 編集] | TOP ▲
TBありがとうございました。
動画、凄いですね!!
貴重だ!!
滅茶苦茶カッコいいですね!!!
改めて感動です!!
[2006/06/25 19:28] URL | 波野井露楠 [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://melenge40.blog20.fc2.com/tb.php/45-4bd6c15a
【夜のヒットスタジオ】の知識
夜のヒットスタジオ夜のヒットスタジオ(''よる''-''ひっとすたじお'')はフジテレビジョン|フジテレビ系列で放送された音楽番組で、通称夜ヒットとして親しまれた。現在CSのスカイパーフェクTVとスカパー!110のフジテレビCS事業部|フジテレビ721で再放送中(1976年7月放送
私の好きなテレビ番組[2007/04/05 20:18]
「18禁!?」 THE TIMERS/ザ・タイマーズ
 今は忌野清志郎フリークを気取っている私ですが、実は、かなり長い間清志郎の音(というかRCの音)に馴染めないでいたんです。 清志郎を初めて知ったのは、坂本龍一と歌った「い・け・な・いルージュマジック」や自動車のCMソングとしてTVで流れていた「ベイベー逃
波野井露楠の徒然日記 ~ROCK&BOOK~[2006/06/25 19:26]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。